四日市南SSCチーム紹介

 

四日市南SSCは今年創立32年目を迎えます。

西川周作選手(浦和レッズ)、松原健選手(横浜Fマリノス)

岩田智輝選手(横浜Fマリノス)日本代表として活躍してきました。

大分トリニータユース(U-18)、高校サッカー界、宇佐トリニータ(U-15)をはじめ

たくさんのクラブチームでも多くの卒団生が活躍しており、

四日市南SSCの子どもたちのかけがえのない誇りと憧れとなっています。

現在の南の選手たちも、卒団生からたくさんのものを受け継いで、

また次のメンバーに引き継いでもらえるように日々練習に励んでいます

≪チーム目標≫

子どもが育つ「環境」をつくり「考える」サッカーをしよう

 

【チームの名称】 四日市南SSC(エスエスシー)

【指導方針】  
   「クリエイティブでたくましい選手の育成」を基本理念に、サッカーを通じて健やかな人間形成を図り、

   小学校卒業後も末永くサッカーに親しんでいくための、精神的・技術的な土台作りを指導方針としています」
  
   ・一人で挨拶が出来る
   ・周囲に配慮気配りが出来る
   ・一番好きな事に努力を惜しまない

 

【練習日】・・・※学校行事・雨天等で中止の場合もあります。週末は試合等が入る場合があります。
          
    水曜日:夏期:放課後~19時  冬期:放課後~18時
    木曜日:夏期:放課後~19時  冬期:放課後~18時

    土曜日:9時~12時

    日曜日:9時~12時
 

【練習場所】 

   

    四日市南小学校グラウンド(大分県宇佐市四日市1726)
 

【指導者紹介】


    乙部コーチ  
        JFA公認3級審判 
        JFA公認D級コーチ

 

    中園コーチ

        JFA公認2級審判

                        JFA公認D級コーチ

            徳光コーチ

    岩田コーチ

​    山田コーチ(GKコーチ)


●四日市南SSC 指導方針

 

子どもにとって好きな何かを一生懸命できる何かを一緒に見つけませんか?

  サッカー【スポーツ】は素質あるなしに目を向けてはいけません。

  いかに好きになり、とことん追求できるかです。

  また、続けられるかです。

 

サッカーを通じて人間的な成長を見守りませんか?

  集団スポーツの中で、フェアプレー・自立・競争・克服などを学んでいきます。

  人間としての成長がサッカーの技術の向上につながることから、あいさつや礼儀、

  感謝の気持ちを持てるようにしていきます。

 

子どもたちが身につけたい力

  ①仲間と共に成長する喜び・・・協力・思いやり
  ②努力し、困難を乗り越える力・・・持続力・忍耐力
  ③あいさつ・礼儀・整理整頓・時間を守るなど、日常から良い習慣を身につける(試合会場、練習の場以外でも)
  ④人と話をする、話を聞く姿勢や態度・・・集中力・コミュニケーション
  ⑤自立心(精神的自立、両立、サッカーの準備・後始末)・・・親のサポートはどうあればいいのか

  ⑥健康に関すること(けがの予防・栄養バランスを考えた食事など)
  ⑦高学年としての自覚・責任
  ⑧指導者に言われなくてもトレーニングできる選手・・・自主性・向上心